楽天市場に出店しました!

0

    JUGEMテーマ:ネットビジネス

     

     


    個人事業主になってから丸1年、ネットショップを始めてから9か月たちますが、楽天市場に2号店を出すことにしました

     

    楽天市場は言わずと知れた日本最大のインターネットショッピングモールです。

     

    今日はこちら、Wednesday Bicycle Happy!! 楽天市場店をご紹介します

     

     

    楽天市場は日本最大のインターネットショッピングモールですが、特長はユーザーの多さです。

    ポイントや値引き、セールなど、特にお得感を訴求していたり、掘り出し物探し的な要素があって、特に女性のユーザーが多いのが特徴です。

     

    お得な商品の訴求も楽天市場っぽいですね

    中には「ネットショッピングは楽天でしかしたくない」というようなヘビーユーザーもいて、固定のファンがいる印象です。

     

     

    当初、楽天市場への出店はかなり先のことになると思っていました。

    それは楽天市場の固定費の高さにあるのですが、何度目かにかかってきた営業の方のお電話で出店を決意することになったのです。

     

     

    理由の一つは販促です。

     

    これまで、Instagramやfacebookに広告を出稿していたのですが、費用対効果の面でやや不満がありました。

    ざっくりですがInstagramで、1か月10,000円で100,000回広告を表示でき、その中から50〜60回くらいのクリックを得るような計算です。

    それを1ヶ月数万円で広告出稿していました。

    もちろんもともとの金額を多くすればもっと率が上がる可能性はありますが。

     

    多いと思います? 少ないと思います?

     

    僕はまあこんなものかと思いましたが、続けるには費用対効果の面で不満だなとは思いました。

    あまり購買に繋がらないんですよね。

     

    「自転車雑貨」というカテゴリはまだ一般はもちろん、サイクリストにも浸透していない言葉ですから露出が必要なのは当然なのですが、そこにばかり資金を使ってはじり貧になってしまいます。

     

    そう言うことを考えていたタイミングもあって、楽天市場からの提案を初めて検討し、結果的に受け入れ出店することにしたわけです。

     

    楽天の検索でもこんな感じで出てきます

    モールの中でどういう立ち位置になれるかわからないですが、モールに出店することで露出を増やすことができ、しかも売り上げを得る可能性もあるのは、中途半端な販促を毎月続けるよりメリットがあると考えました。

     

     

    次に考えたのは信用です。

     

    僕のサイトは個人で運営しているネットショップです。

    カラーミーショップというカートを使っていますしサポートも受けていますが、後ろ盾のない個人サイトであることに変わりはありません。

    しかも実店舗がありません

     

    普通に考えて信用できるかと言われれば、そんなことはないでしょう。

    しかし、楽天市場という大手モールに出店しているとなれば、少なからず信頼を得ることができるのではないでしょうか。

     

    楽天市場に出店されているものなら信頼できるということもできます。

    これは個人で始めた事業にとってとても大きいです。

     

    僕のショップは始めてから比較的すぐに、主力商品をオリジナル商品にすることにしました。

    それは自転車雑貨というカテゴリで括ることのできそうな商品が市場にほとんどないことに起因するのですが、オリジナル商品に対する一般的な信頼感は高いとは言えません。

    それを楽天市場に出店できることで商品としての信頼を得ることにもつながるのではないかと考えています。

     

     

    正直、楽天RMSというショップ構築ツールの使いにくさもあって、予想以上にサイト構築に時間がかかっていて、やっと主力商品の準備ができたくらいなのですが、一応形になったかと思いますので告知します。

    まだ商品登録が全て済んだわけではないのでリンク切れ等ありますがご容赦ください。

    年内には予定している商品を全て登録しようと思います。

     

    普段楽天をお使いの方はこちらでお買い物していただくとポイントが貯まりますし、ぜひご利用いただきたいと思います。

    あと、楽天ファンの方がよく使っているROOMというSNSでも、応援していただけたら嬉しいです

    楽天ユーザーの方はそういったお得なことに敏感な印象があるので、上手にご利用ください。

     

     

    もちろんオリジナルのサイトの運営は続きますし、販売手数料のことを考えるとオリジナルサイトでのお買い物にクーポンを付けたりしようかなとも思っています。

     

    併せてご利用いただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

     


    コメント
    コメントする








       

    shop site

    Wednesday Bicycle Happy!!

    selected entries

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM