有野実苑オートキャンプ場に行ってきました

0

    JUGEMテーマ:日常

     

     

     

    先週末、有野実苑オートキャンプ場にキャンプをしに行ってきました。

    千葉県有数の人気キャンプ場です。

    好天に恵まれたこともありましたし、とても快適なキャンプ場で楽しくキャンプをすることができましたよ。

     

    ファミリー向けのキャンプ場と言うこともあり、子供達の楽しそうな声が響いていました。

     

    今日は有野実苑オートキャンプ場についてご紹介したいと思います。

     

     

     

    有野実苑オートキャンプ場は千葉県山武市にある人気のオートキャンプ場です。

     

    千葉市や都内からですと、東関東自動車道の酒々井インターチェンジを降りて30分弱の所にあります。

    千葉市内の自宅からだと1時間くらいで着いてしまうので、とても近いなという印象でした。

     

     

    ここは平地の林間サイトで、サイト間は木々で区切られているので、サイト内のプライバシーは比較的守られている感じです。

    地面は固い土の上に小石が広がっているような感じ。

    なかなか硬くて、スノーピークのパイルドライバーがなかなか刺さりませんでした。

     

    サイトの広さは幅8m×奥行き10mくらい。

    でもサイトによってかなりまちまちのようです。

    中には車と2ルームテントを置いて一杯というサイトもありました。

     

    というわけで、テントの設置が完了。

    毎回、フライシートを持ち上げる時に手間取るのですが
    上手くやるコツってないんでしょうか

     

    キャンプ場で大事な水回りはとてもよく整備されていて、お湯も出ます。

    寒い季節に嬉しいですね。

    洗い物の汚れも良く落ちますし。

    掃除の行き届いた炊事場 お湯が出るのは本当に嬉しいです

    トイレは温水便座付き。

    きれいに掃除されていて快適に使えます。

    トイレもきれい お尻を拭いた紙は観光保護のため、流さずにゴミ箱へ

    ランドリーと洗面所。

    洗濯機と乾燥機が使えるので、連泊での滞在でも安心。

    洗面所もお湯が出ます。

    ドライヤーはここにあるので、お風呂上がりにはここで髪を乾かしましょう。

    洗濯機3台と乾燥機3台があります(有料) ドライヤーもここ
    お風呂が混む時間はドライヤーの順番待ちもありそうです

    有野実苑で人気の露天風呂。

    10人くらいは一度につかれそうな大きな岩風呂です。

    リンスインシャンプーとボディーソープも備え付けられています。

    自然の中の露天風呂はすごく気持ちよくて、ついつい長湯してしまいそうです。

     

    もう一つ、大人気の家族風呂が二つあります。

    こちらは12時からセンターハウスの受付で予約が始まるのですが、何十分も前から並んでいるそうです。

    家族風呂を狙っている方は早めの到着が良さそうですね。

    もし家族風呂がとれなくても、露天風呂はとても気持ちよかったですよ。

     

    露天風呂は大人500円、子供(小学生まで)400円。

    家族風呂は40分2500円です。

     

     

    子供の遊び場もファミリーキャンプには重要ですよね。

    子供ひろばには手作りのやぐらやブランコ、竹馬、綱渡りのロープなどがあり、虫取り網や縄跳びなども貸してもらえます。

    大きな遊具があるわけではないですが、子供にとっては十分楽しめる遊び場です。

    うちの子は綱渡りに何度も何度も挑戦していました。

    子供ってそこにあるもので遊びますしね。

    手作りのブランコ 高い所にあって怖いながらも楽しそう
    やぐらの横にある登りやすい木
    たくさんの子供が木登りしていました

    その他にも広めの広場でサッカーや野球をしたり、バスケットボールのゴールがあったりと小さい子供から大きな子供まで楽しめる設備があります。

     

    夏にはプール遊びもできるそうです。

    暑い季節に来たら楽しそう。

    今は落ち葉だらけのミニプール
    夏休み期間中は水遊びが楽しめます

     

    また、ここのキャンプ場の魅力の一つに収穫体験があります。

    今の時期ですと、大根、にんじん、サツマイモ、さといも、菜の花などが収穫できます。

    特にお子様連れの方にはすごくいい体験だと思います。

    収穫はしなくても、取れたての野菜をセンターハウスで販売していますので、そちらを購入してキャンプ飯を作ってみるのもいいですね。

    センターハウスではチェックイン、体験の受付、
    薪や野菜などの販売、レンタル品の貸し出しを行っています
    家族風呂の予約もこちらです

    土日にはクラフト体験のメニューも色々とあるそうです。

    今ですと、空き缶ランタン作りができるみたい。

    少し大きいお子さんとでしたら親子で楽しめそうですね。

     

    センターハウスの前でも、夏には人気の流しそうめんがあったり、不定期でポップコーン作り体験ができたりと、色々と趣向を凝らしたアクティビティーがあります。

    事前にチェックして予定をしておくといいかと思います。

     

     

    ゴミ捨て場はきっちり分別が必要です。

    また捨てられる時間も決まっています。

    朝の時間にはスタッフの方が立っていてくださって、教えてくださります。

    燃やせるゴミや、缶、ペットボトルだけじゃなく、からになったガスの缶なんかも捨てさせてもらえるのはありがたいですね。

    また、こういう部分がきっちりしているのは非常に好感が持てます。

    キャンプで出る色々なゴミを捨てさせてもらえるのは嬉しいですね
    スタッフのおばあちゃんが分別を教えてくれます

    その隣には薪ステーションがあります。

    場内で折れた枝などを集めているそうで、自由に持って行って焚火にしていいそうです。

    日によって大きさはまちまちのようですが、焚火の始めに燃やすような小枝はたくさんあるので便利に使えます。

    のこぎりなどの刃物は置いていないので、必要でしたら自分で用意しましょう。

    ちなみにこちらは直火禁止です。

    焚火をする際には焚き火台を使ってくださいね。

    この日は大きい枝がもらわれた後だったのか小枝ばかりでした
    でも焚火の焚き付けには十分です

     

    有野実苑の良かったところは、寒い季節というのもあったのかもしれませんが、比較的静かにキャンプを楽しむ方が多かったところです。

    こちらは音の出るもの禁止、夜10時半消灯、3家族以上の団体禁止、6名以上のグループ禁止ということで、大人数でワイワイやりたいというキャンパーさんは避けるのでしょう。

    また、ルールがきっちりとしていたり、スタッフの方が多くサイトに目が届いていたりといった点もあって、ルールをしっかり守って楽しもうという特に小さい子供のいるキャンパーさんに指示されているのだと思います。

    スタッフの方もみなさんフレンドリーで、すごく安心感がありました。

    色づき始めた紅葉がきれいでした

    ブログでは紹介しませんでしたが、9月に行った昭和の森フォレストビレッジはどちらかというとワイワイしたい方が多くて、我が家のスタイルとは合わなかったですね。

    消灯時間を過ぎているのに花火で遊んでいたり、大人達がタープの下で騒がしく話していたりとルールやマナーを守れない方が多い印象でした。

     

    その点有野実苑では、消灯時間の前にはどのサイトも静かになっていましたし、ゆっくりと眠ることができました。

     

    僕が家族でキャンプに行くのはまだ3回目ですが、キャンプ場によって雰囲気や客層がかなり違いますし、自分たちのスタイルに合ったキャンプ場を選ぶのはとても大事だなと思いました。

    リヤカーでサイトまで売りに来てくれた紫蘇入りソーセージが
    すごくおいしかったです

     

    有野実苑オートキャンプ場は都内からも比較的近いですし、露天風呂や収穫体験など魅力がたくさんです。

    比較的静かに快適にキャンプを楽しみたいという方にはとてもおすすめです。

     

    話によると夏には暑くて虫が多いらしいですが、まあそれはキャンプ場ってどこもそういうものだと思いますし。

     

     

    今回すごく楽しめたし、またぜひ行きたいと思うキャンプ場でした。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    shop site

    Wednesday Bicycle Happy!!

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM