決済代行サービスをヤマトフィナンシャルに乗り換えました。

0

    JUGEMテーマ:ネットビジネス

     

     

     

    みなさんこんにちは、たどです。

     

     

    梅雨は嫌ですねー。

    僕は北海道で生まれ育ったこともあって、すこぶる梅雨が嫌いです。

     

    サイクリストにとっても、梅雨は冬より憂鬱なんじゃないかなって思います。

    折角の休みの日が雨予報だった時の悲しさったらないですね。

     

    さて先日、決済サービスをGMOイプシロンからヤマトフィナンシャルに変更しました。

     

    どうして変更することになったのか、どんなメリットがあるのかなどをお話ししたいと思います。

     

     

    ネットショップを始めるにあたって、最初はカラーミーとの連携がスムーズなことと契約完了までのスピードが速いことがメリットかと思ってイプシロンと契約しました。

     

    イプシロンとの契約については以前のエントリ「決済代行会社の審査が終わりました。」にてお話していますのでご覧ください。

     

     

     

    結局イプシロンでネックになったのは、基本料金の高さでした。

     

     

    こんな感じで手数料がかかります

    クレジットカードをお客様に使っていただくためにはクレジットカード会社との契約が必要で、その契約を一括してやってくれるのが決済代行会社なのですが、その契約をするためには最低保障手数料というのがあって、売上が立たなくても手数料だけ取られてしまいます。

     

    イプシロンもそのような契約になっていて、VISA/MASTER/DINERSで1,300円、JCB/AMEXで500円の月額最低保障手数料がかかります。

    その他の決済についても一定の手数料がかかってしまいます。

     

     

    その他にも色々なオプションがあって、お店として普通に必要そうなものから無くても良さそうなものまで様々です。

    これにもそれぞれ数百円から数千円の手数料がかかります。

    オプションも細かく手数料がかかります

    イプシロンの場合、セキュリティー関係のオプションの手数料が高いのですが、スタートアップでは必要なかったなとか思います。

     

     

    一つ一つは数百円の手数料もまとまると数千円になってしまい、お金がもったいないなぁという印象が拭えませんでした。

     

    結局イプシロンの手数料高すぎるんですよ。

     

     

    イプシロンについては他にも、サポートの対応が微妙(質問に対して担当者によって言うことが違った)、特定商取引法の記述がイプシロンの独自ルールで縛られ、しかもそのルールの言ってる意味がよくわからないなど、少し不満に思うところがありました。

     

     

     

    そんな中、ご紹介いただいたのがヤマトフィナンシャルです。

     

    ヤマト運輸グループの決済代行でわかりやすくメリットが多く、実はヤマトとの売り掛け契約を始めた時から乗り換えを検討していました。

     

     

    シンプルな料金表 安いです

    一番大きなメリットは最低保証手数料がゼロで、その上決済手数料もイプシロンに比べて安いことです。

     

    基本料がゼロというのはスタートアップのネットショップには嬉しいですよね。

    売上がないのに手数料だけ取られるとか切ないですし。

     

    ヤマトフィナンシャルの一番の売りは、売れた時にしかお金がかからないということだそうです。

     

    そして決済手数料だって安い方が良いに決まってます。

     

     

    これだけでも大きなメリットなのですが、その他にもクレジットブランドが13社と大変多いこと、売上の支払いタイミングが早いこと、代引配送時の支払方法にクレジットカードも選べるようになること、コンビニ後払いを基本手数料無料で利用できることなど、細かいメリットも多いんです。

     

    特に代引の時にクレジットが使えるのは大きいのかなと思います。

     

    この辺り、ヤマトフィナンシャルのサービスはヤマト運輸のサービスとの連動性が高いのが魅力ですね。

     

    他にもイプシロンでは基本的にメールでの問い合わせしかできなかったのが、ヤマトフィナンシャルでは担当者がついてくださったり電話での問い合わせ窓口があったりと、サポートが手厚い印象です。

    困ったことがあった時や、相談したいことがあった時に助かりますね。

     

     

    配送会社にヤマト運輸を利用している方なら連携も良いので、十分にメリットがあると思います。

     

     

    デメリットというか気をつけなくてはいけないこととしては、契約審査期間が長いことがあります。

    申し込みしたのがゴールデンウィーク前だったのですが、審査が完了したのは6月頭でしたのでまるっと一ヶ月かかりましたね。

     

    イプシロンの審査が2週間で終わったのでそれに比べるとかなり長かったですね。

    この辺り、開店を急いでいるネットショップだとネックになっちゃいますね。

     

     

    他には不正利用に対する保証がないことも場合によってはデメリットでしょう。

    とは言えWednesday Bicycle Happy!! は商品単価も安いですし、もし不正利用があったとしても被害額はたかが知れています。

     

    イプシロンの不正利用関係のオプションは二つ、不正利用の際の売上保証と不正検知サービスです。

    二つで6,000円の月額基本手数料がかかります。

    予想される被害額と比べてみても、保険と考えるにはちょっと高すぎます。

     

    セキュリティも十分なものが提供されます

    ヤマトフィナンシャルではそのうちの一つ、不正検知サービスが無料で提供されていますし、普通に考えて十分なセキュリティが提供されています。

    そう考えると、売上保証は必要ないかなと思います。

     

     

     

    そんなわけでヤマトフィナンシャルに乗り換えました。

     

    お客様にとってもメリットを提供できていると思いますので、よろしくお願いします。


    コメント
    コメントする








       

    shop site

    Wednesday Bicycle Happy!!

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM