商品レビューとショップポイントの機能を実装しました

0

    JUGEMテーマ:ネットビジネス

     

     

     

    ずっと迷ってはいたんですけどね。

     

    僕のショップ、自転車雑貨専門店 Wednesday Bicycle Happy!! に商品レビュー機能とポイントの機能を導入しました。

     

    ショップの悩みを解決する手段として取り入れないといけないなと思って。

    具体的に言うともっとお客様にリピートしてもらいたいなっていう悩みがずっとあったんですよね。

    それを解決する手段としてポイントは必要なのかなって。

     

    それと型番商品をメインにしていないということで、お客様からの商品の評価がほしいなっていうのは常々思っていたんですよ。

     

    それぞれ色々と悩みはありつつも、結局このタイミングで実装することにしました。

     

    今日はその話です。

     

     

     

    レビューは商品の感想などを書き込んでもらうものです。

    通販サイトには大概、購入した商品のレビューを書き込めるようになっていますよね。

     

    もちろんいい商品にはいいレビューが付いて、その商品の説得力を高めてくれる効果があります。

     

    反面、人はサービスを受けたときに、良かったものには何もリアクションしないが、悪かったものには文句を言いたくなるという性格があります。

    これは誰もが持っている考え方です。

    だから、高評価を集めるのは基本的には大変なんです。

     

    そこで必要になるのが、良かったと思ってくれた人からもレビューを集める仕組みです。

    そのために一般的には、レビュー投稿をしてくださったお客様にショップのポイントやクーポンをプレゼントするわけですね。

     

    これは別に某グルメレビューサイトのような不正な得点操作を意味しているのではなくて、適正な評価を集める仕組みです。

     

    つまり公正なレビューを集めるためには、レビュアーのメリットになるポイントを負担しないといけないというわけです。

     

     

    ここでネックになるのがそのポイントシステムです。

     

    ポイントシステムは店舗の利益を削って、リピーターに割引を提供するという仕組みですが、この「店舗の利益を削って」という部分がどうしても腑に落ちなかったんです。

     

    ・ただでさえ少ない利益を数%削ることは長期的に見てマイナスなのではないのか。

    ・その数%の利益をペイできる売上をリピーターから得ることができるのか。

     

    主にこの2点を理由に、ポイント導入に踏み切れないでいました。

     

     

    その考えを転換したのは、以下の理由です。

     

     

    ・自転車雑貨というニッチな商材の固定ファンを確保したい。

    ・商品レビューを集めたい。

    ・メルマガを定期的に配信しようと考えているが、読んでくれる会員を増やしたい。

    ・メイン商材が欠品している間に顧客が離反するのを食い止めたい。

    ・楽天市場での出店を辞めざるを得ないかもしれない。

     

     

    特に大きな転換点になったのは最後の「楽天での出店を辞めざるを得ないかもしれない」という理由です。

     

    これは以前書いた「楽天市場の送料無料の話」というエントリに詳しいですが、この話は楽天市場内で着々と話が進んでいまして、どうも撤回される見込みがない。

    (この辺はまた後日別のエントリでお話しします)

    そうすると商品代金に配送料を載せざるを得ないのですが、型番商品などは価格について価格のコントロールが難しいという事情があり、実はあまり現実的な選択肢ではないんです。

    そうすると撤退しか選択肢がないですよね。

    楽天を撤退したあとのことを考えると、顧客に対して魅力のあるショップづくりのために、ポイントを導入するのは不可避なのかなと思いました。

     

     

     

    というわけで商品レビューとショップポイントを実装することに決めたのですが、ポイントの還元率には少し迷いました。

     

     

    まずポイント還元率。

    お客様目線とショップオーナー目線の両側から寄せていって納得できる落とし所を探しました。

    お客様目線で10,000円のお買い物に何ポイント還元されたら次回お買い物しようと思うか、得したと思ってもらえるか。

    またショップオーナーとしては利益から削られる割合はどこまでが許容できるのか。

    この二つを考えたときに、100円に5ポイント、つまり還元率5%というところに落ち着きました

     

    Wednesday Bicycle Happy!! 楽天市場店の楽天ポイント還元率は1%です。

    他のショップも通常1%のところが多いような気がします。

    最も楽天の場合はポイントアップの期間がたくさん設定されていますが。

     

    それと比較しても5%はお得感のある数字です。

     

    10,000円買って500円ついたら嬉しいような気がします。

    逆に10,000円買ったのに300円だと少ないって思うような気がします。

    これはもう肌感覚ですね。

     

     

    そしてレビューを書いてくれた方には200ポイントプレゼントすることにしました。

    書こうかなって思うギリギリの金額な気もしますが、例えばthe model cyclist + WBH!! なら5.7%の還元率ですから、悪くない数字じゃないでしょうか。

     

     

    実際運用してみてポイント還元率の見直しはあるかもしれませんが、当面はこれでやっていこうと思っています。

     

    ぜひ、自転車雑貨専門店 Wednesday Bicycle Happy!! でのお買い物をお楽しみください!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    shop site

    Wednesday Bicycle Happy!!

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM