楽天市場店を閉店しました。

0

    JUGEMテーマ:ネットビジネス

     

     

     

    「自転車雑貨 Wednesday Bicycle Happy 楽天市場店」は閉店いたしました。

     

    ご愛顧いただきありがとうございました。

     

     

    今後は自社ショップ、「自転車雑貨専門店 Wednesday Bicycle Happy!!」をご利用ください。

     

     

     


    2020 Tour Down Under レビュー

    0

       

       

       

      今年最初のワールドツアーレースだったツアー・ダウンアンダーはリッチー・ポート(トレック・セガフレード)が他を寄せ付けない強さで総合優勝を果たしました。

       

      流石、毎年このレースにかけるモチベーションが違いますね。

       

      新チームが発足したり、移籍した選手がいたりと新鮮なレースが楽しかったツアーダウンアンダーをレビューしていこうと思います。


      楽天市場からの退店が決まりました

      0

        JUGEMテーマ:ネットビジネス

         

         

         

        契約終了日は2月14日ですが、1月末で閉店します。

         

        詳しい経緯などは先日のエントリ「楽天の送料無料ラインの開始が撤回されそうにないので退店を心に決めた」書いてありますのでそちらをご覧いただければと思います。

         

         

        退店の流れは意外なほどスムーズでした。

        コールセンターに連絡して退店の旨を告げ、一通りの確認をするだけ。

        全部で10分弱で終わりました。

         

        最後に退店の理由を聞かれましたが、「送料無料ラインで利益が出なくなるので」という話をしたら、言葉にはなかったものの「ですよねー」という雰囲気が伝わってきました。

        多いんでしょうね、退店。

         

        退店を決めた率直な感想としては「もう楽天と関わらなくていいなんて嬉しすぎる」といった感じ。

         

        もう出店直後から色々うんざりしてたので。

         

         

        というわけで、自社サイト「自転車雑貨専門店 Wednesday Bicycle Happy!!」にリソースを集中します。

         

        まずは現在、the model cyclist の新柄を準備中です。

        ぜひ応援をお願いします!

         


        2020 Tour Down Under プレビュー

        0

           

           

           

          今日から、サイクルロードレースのワールドツアー開幕戦、ツアー・ダウンアンダーが開幕します!

           

          短いようで長かったオフシーズン、やっとサイクルロードレースの季節が戻ってきました。

           

           

          ツアー・ダウンアンダーはオーストラリアの北東部、アデレードを中心とした地域で行われる6日間のステージレースです。

          オーストラリアと言えば山火事の影響も心配されましたが、雨が降ったりなどして気温も下がり、ひとまず問題なく開催されるようです。

           

          一昨日はカテゴリーのないクリテリウムレース、ダウンアンダー・クラシックが開催され、カレブ・ユアン(ロット・スーダル)が優勝しました。

           

           

          それでは、今年のステージと注目選手についてまとめてみましたのでご覧ください!


          2019年シーズン限りで引退した自転車選手まとめ

          0

             

             

             

            新しいシーズンに期待をふくらませる一方、昨年のシーズンでキャリアを終えた選手もいます

             

            日本人選手では初山翔選手(NIPPOヴィーニファンティーニ)が昨年引退を発表しました。

            昨年のジロ・デ・イタリアで見せ場を作り、現地でも愛された初山選手の引退は残念でしたね。

            多くの事情があって、日本人選手がヨーロッパでキャリアを続けることの難しさに改めて気付かされました。

             

            今日はワールドチームの主な引退選手についてまとめたいと思います


            2020年 サイクルロードレースで変わったことまとめ

            0

               

               

               

              2020年のUCIワールドツアーも、1月21日(火)から開催されるツアー・ダウンアンダーから始まります。

               

              ワールドチームの増加チーム名の変更など、今年も色々と変化のある年になりました。

               

              ワールドチームに昇格したのは大方の予想通り、フランスのコフィディスでした

              また、昨年はイスラエル・サイクリング・アカデミーとして活動していたチームが、カチューシャを吸収合併しイスラエル・スタートアップ・ネーションとしてワールドチーム入りを果たしています。

               

              その他にもいろいろな変化のあった2020年のサイクルロードレース界をまとめてみました


              あけましておめでとうございます

              0

                JUGEMテーマ:ネットビジネス

                 

                 

                 

                 

                今日から仕事始めです。

                 

                みなさん、お正月はどのように過ごされましたか?

                サイクリストの方なら新年初ライドにはもう行かれたのでしょうか。

                 

                僕の今年のお正月はポケモンだらけだったなぁっていう感じです。

                ポケモン楽しいですよねー。

                 

                 

                 

                さて、昨年の年初にWednesday Bicycle Happy!! の目標を立てました。

                それがこちらです。

                 

                ・自転車雑貨の認知を広げる

                ・ブログを週に3回書く

                ・新商品の開発

                ・海外への販売をできるようにする

                ・売上の向上

                 

                「自転車雑貨の認知」は少し広がったような気がします。

                データとして取れているわけではないので何とも言えないのですが、google広告の機能でキーワードのヒット回数など確認できますので、今年一年注視していきたいですね。

                 

                ブログはさぼり気味でした。

                つい長い文章を書きたくなっちゃって、でも長い文章を書く時間がなくて……という悪循環ですね。

                今年はエントリーあたりの文字数を少なくして、書きやすく読みやすい文章を心がけようと思います。

                 

                「新商品の開発」はthe model cyclist のショップ限定モデルを作れたことが大きいですね。

                ただ、在庫の確保が上手くいかなかったのは大きすぎる損失でした。

                 

                「海外への販売をできるようにする」についてはいまだ仕込み中です。

                他のものでまずノウハウを溜めてみようかなとも思っています。

                 

                「売り上げの向上」も期待通りにはならなかった印象ですね。

                一番の売れ筋だったthe model cyclist の在庫によって左右されているので、今のうちに新しい核になる商品を用意したいところです。

                 

                 

                という訳で昨年立てた目標は、全体的に見て、残念ながら未達かなという感じです。

                もっと頑張らないといけないですね。

                 

                 

                今年の目標は

                 

                ・自転車雑貨の認知向上

                ・SNSの活用(将来的な毎日更新への準備)

                ・新商品の開発(グランツールマグとthe model cyclist + WBH!! の新柄)

                ・海外販売の開始

                ・売り上げの向上

                 

                という五つにします。

                この五つは相互に連携していて、今年に限らず今後を含めても重要なタスクになるでしょう。

                 

                新商品開発はジロの時期までには形にしたいですね。

                 

                 

                楽天市場からの撤退はもうほぼ規定路線なので新しい挑戦をしないといけないですね。

                楽天が1月15日までに送料無料ラインの撤回、またはそれに準じた措置があった場合のみ再考しますが、まあないでしょうし。

                 

                それでは今年も一年、よろしくお願いいたします。

                 

                 


                楽天の送料無料ラインの開始が撤回されそうにないので退店を心に決めた

                0

                  JUGEMテーマ:ネットビジネス

                   

                   

                   

                  久しぶりのブロクなのに景気の悪い話ですみません。

                   

                  昨日、12月19日に楽天市場から、懸案の送料無料ラインの開始日を3月18日(水)とするという通知が届きました。

                   

                  以前のエントリ「楽天市場の送料無料の話」(8月28日)でも出店者負担が大きすぎる施策として批判していますが、出店者の意見に耳を傾けることなくこれが推し進められています

                  開始日の通知が来たことで、この施策がぐっと現実味を帯びてきたと言えます。

                   

                  僕はこの送料無料ラインの話が出たときから善後策を考えてきました

                  当然送料を商品代金に乗せることも考えました

                  しかし自ショップと楽天で一商品当り数百円の価格差が出ることは顧客にとって不誠実であることと、お願いとは言え希望小売価格からの価格変更を良しとしない取引先との信頼構築のため、商品代金に送料分を上乗せする対策を取ることはできないと判断しました

                   

                  僕は商売は、常に誠実であるべきと考えています。

                   

                  送料分を商品代金に上乗せできないこと、それは楽天市場からの撤退を意味してしまいます。

                  でもそれはもうやむを得ないことですよね。

                   

                  この件についてもう少し話したいと思います。


                  商品レビューとショップポイントの機能を実装しました

                  0

                    JUGEMテーマ:ネットビジネス

                     

                     

                     

                    ずっと迷ってはいたんですけどね。

                     

                    僕のショップ、自転車雑貨専門店 Wednesday Bicycle Happy!! に商品レビュー機能とポイントの機能を導入しました。

                     

                    ショップの悩みを解決する手段として取り入れないといけないなと思って。

                    具体的に言うともっとお客様にリピートしてもらいたいなっていう悩みがずっとあったんですよね。

                    それを解決する手段としてポイントは必要なのかなって。

                     

                    それと型番商品をメインにしていないということで、お客様からの商品の評価がほしいなっていうのは常々思っていたんですよ。

                     

                    それぞれ色々と悩みはありつつも、結局このタイミングで実装することにしました。

                     

                    今日はその話です。


                    notabag が便利すぎる話

                    0

                      JUGEMテーマ:ネットビジネス

                      JUGEMテーマ:ロードバイク総合

                       

                       

                       

                       

                      新しい商品の取り扱いを始めました。

                      notabag(ノットアバッグ)という名前のショッピングバッグです。

                       

                      自転車とショッピングバッグってあまり繋がりがなさそうな感じがしますが、これがびっくりするほど、サイクリストの自転車生活を幸せにしてくれるバッグなんです


                      今回はWednesday Bicycle Happy!! に入荷する前から使ってみた僕が、notabagの便利さをレビューしていきます

                      続きを読む >>


                      shop site

                      Wednesday Bicycle Happy!!

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM